哲学対話に関連すると思う本(私見!)「100の思考実験: あなたはどこまで考えられるか」

「100の思考実験: あなたはどこまで考えられるか」ジュリアン バジーニ  向井 和美 (翻訳)

自分自身で哲学をするには、思考実験、つまり常識ではありえない突拍子もない状況を考えることが役に立ちます。
多分、一番有名な思考実験は、「もし、全部夢だったら」というデカルトの夢の懐疑で、そこから近代哲学が始まったと言ってもいいと思います。この本は、そんな思考実験がたくさん載ったお得な本です。
哲学対話のなかでも、ちょっとした飛躍があると話が盛り上がると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です