東京・神奈川は地元なので、体験記や開催情報を載せたり、特に情報を充実させる予定です。

名前:さろん
場所:東京都(各地)
特徴:

名前:ねりまの哲学対話“ねりテツ”
場所:東京都(江古田、練馬周辺)
特徴:「たいわメイキング」という、テーマ設定が特にない対話の場もあります。哲学カフェ以外の対話の場づくりも行っています。

名前:哲学カフェ@新宿in東京【中高年】(人生カフェ)
場所:東京都(高田馬場・早稲田)
特徴:主に中高年の人生について考えるカフェです。若い方の参加も歓迎します。毎回3時間、月4回、金曜日または土曜日に開催しています。

名前:Core Talk Cafe
場所:東京都(四谷三丁目)
特徴:はたらくおとなのためのてつがくカフェとのことです

名前:小金井哲学カフェ
場所:東京都(小金井)
特徴:

名前:はなこ哲学カフェ
場所:東京都(花小金井)
特徴:花小金井で開催される女性のための哲学カフェとのことです。(回によっては?)男性も歓迎とのことです。

名前:対話の実験室@公-差-転
場所:東京都(上石神井)
特徴:アートを体験する場所で、小さな図書室もある「あなたの公-差-転」というスペースで行なっているようです。

名前:あたまの中を散歩するてつがくカフェ
場所:東京都
特徴:さろんラボ協力とのことです。

名前:Ante-table
場所:東京都
特徴:こちらも、さろんラボ協力とのことです。Anteーroom(控え室)に置かれた小さなテーブルというコンセプトのようです。対話と沈黙を楽しめる方へ、お席を御用意してお待ちしております とのことです。 ※現在、休止中とのことです。

名前:クルミドの朝モヤ
場所:東京都(西国分寺)
特徴:西国分寺駅前のクルミドコーヒーでやっているようです。

名前:胡桃堂の朝モヤ
場所:東京都(国分寺)
特徴:クルミドの朝モヤをやっているクルミドコーヒーの姉妹店「胡桃堂喫茶店」でやっているようです。

名前:夜の対話カフェ
場所:東京都(新橋)
特徴:月1回、平日の夜に哲学対話をしているとのことです。

名前:筑波大学哲学カフェ「ソクラテス・サンバ・カフェ」
場所:東京都(筑波大学東京キャンパス文京校舎:茗荷谷)
特徴:筑波大学人文社会科学研究科哲学・思想専攻が主催しているようです。茨城県(つくば)でもやってます。

名前:哲学カフェ(という名前のようです)
場所:東京都(新宿三丁目)
特徴:新宿の名曲喫茶「らんぶる」にて老若男女とわず自由なテーマで語り合っているようです。

名前:めぐろ哲学カフェ
場所:東京都(目黒区)
特徴:npo「アーダコーダ」所属のファシリテーターをお呼びして、あるテーマについて深く話をしていきますとのこと。

名前:エスプリ
場所:東京都(新宿)
特徴:哲学カフェのほかに、ボードゲーム、TRPG、ワークショップもやっているとのことです。

名前:波止場てつがくカフェ
場所:東京都(色々)
特徴:日常に「問い」を求めて“ゲリラ” に対話の場を開きます。とのこと。ホントに色々なところでやってますね。

名前:トークラウンジ
場所:東京都(四谷)
特徴:

名前:じんぶんカフェ
場所:東京都(国立)
特徴:哲学、文学、時には時事問題などなど…色々な身近な問いをみんなでゆるりと語り合う場をつくりたいと、立ち上げました。月1回の開催を目処にしています。とのことです。

名前:デモクラシーCafe@東村山
場所:東京都(東村山)
特徴:直面している社会的な問題や、気になるトピックやテーマについて、考え、調べ、自由に話し合う会。主に対話を目的として自由で対等な話し合いの場を提供し、様々な活動に対話の手法が還元出来たらと思っています。とのことです。

名前:現代哲学カフェ
場所:東京都(小金井市)
特徴:

名前:tocco哲学カフェ
場所:東京都(西荻窪)
特徴:毎回一人の哲学者の一冊の本を取り上げ、紹介するようです

名前:「性」を共有する哲学サロン「ふらてるにて」
場所:東京都(色々)
特徴:主に性やジェンダーをテーマにして、議論というよりも、マイノリティー、マジョリティー、あるいはそれぞれの立場を越えて、各々の性やジェンダーの「感じ方」を差異を尊重しつつ分かち合うことができることを目指します。どんなセクシャリティーやジェンダーの方でも、自分はあまり話したくないけれども傾聴したい、という方でも大歓迎です。とのこと。

名前:哲学カフェ@神保町
場所:東京都(神保町)
特徴:東洋大学井上円了哲学塾の修了生が行なっています

名前:学生哲学カフェ インカレサークル onecafe
場所:東京都(新宿)
特徴:哲学カフェの活動をしている大学生向けのインカレサークルで、学年、学部、専攻はもちろん不問とのことです

名前:Socrates Cafe Tokyo Meetup Group
場所:東京(多分)
特徴:英語のサイトです

名前:哲学カフェ・レーベン
場所:東京都(都内)
特徴:日本ショーペンハウアー協会主催の哲学カフェ/読書会。ショーペンハウアーやニーチェの短いテキストを読んで対話します。とのことです。

名前:カフェフィロ PAWL
場所:東京都(恵比寿)
特徴:「生き方としての哲学」 を語り合うカフェです。毎回生きることについて追求した一人の哲学者からテーマを取り上げています。サイファイ研究所(ISHE)の活動の一環として行なっています。他にも、科学という営みや科学が扱っているテーマについて哲学的視点から語り合うカフェとしてサイファイ・カフェSHEを開催しています。
カフェフィロ系ではありません

名前:ベルクソン・カフェ
場所:東京都(恵比寿)
特徴:カフェフィロ PAWLを主催の方が開催しています。フランス語のテクストを読み、哲学する場 とのことです。

名前:サイファイ・フォーラムFPSS
場所:東京都(恵比寿)
特徴:こちらも、カフェフィロ PAWLを主催の方が開催しています。科学者を中心に科学を外から考え、科学を文化にする場とのことです。

名前:読書と対話の会
場所:東京都(富士見台)
特徴:池田晶子さんの「14歳からの哲学 考えるための教科書」を輪読しそれぞれが考えたことを持ち寄って、対話する場です。とのことです。

名前:現代哲学ラボ
場所:東京都(色々)
特徴:哲学カフェではありませんが、管理人好みの哲学関連イベントをやっているので自分のために載せておきます。

名前:共生のための国際哲学研究センター
場所:東京都(東大駒場キャンパス)
特徴:UTCP東京大学大学院総合文化研究科・教養学部附属でThe University of Tokyo Center for Philosophy(UTCP)と呼ぶようです。P4Eという哲学対話のイベントを時々やっているようです。

名前:パイデイア
場所:東京都(杉並)
特徴:高千穂大学で行なっているようです

名前:銀座哲学カフェ
場所:東京都(銀座)
特徴:まなび創生ラボのfacebookページにリンクしています。まなび創生ラボとパイデイアの共催のようです。

名前:銀座哲学レクチャー
場所:東京都(銀座)
特徴:哲学カフェではありませんが、「哲学を楽しく学びたい人のための入門講座。」とのこと。パイデイア主催だそうです。

名前:国立人文研究所
場所:東京都(国立)
特徴:哲学カフェではありませんが、広く一般市民を対象にして、人文学の振興のための教室の開講、講演会やイベントの開催などを行っているようです。

名前:東京メタ哲学カフェ
場所:東京都(だいたい高田馬場近辺)
特徴:一般の方向けの哲学カフェではないですが。私も参加しているのでご紹介。哲学カフェをやっている方、これからやりたい方の集まりです。「東京圏の主として大人向けの哲学カフェ運営者有志によるものです。互いの活動の情報交換を行い、自らの会の参考にするとともに、哲学対話などについてメタ的に対話します。」とのこと。

(あまり、通常の哲学対話はしていないようです。)
名前:フジタゼミ
場所:東京都(ゴールデン街!)→一時的に六本木で開催しているようです
特徴:精神分析医の方が行なっているようです。参加者の方によれば専門的な内容のセミナーの後、雑談する形式とのこと。