人生カフェ 哲学カフェ@早稲田in東京 に参加しました(2015年8月29日(土))

過去の参加レポです

・・・

いつもは高田馬場近辺で開催しているようですが、この日は早稲田駅から早稲田大学とは反対側に少し歩いたところにある地域センターの会議室が会場でした。
中高年の方を対象に開催しているということで、40代のjamieとしては、年齢的にどうなんだろ、と若干不安を感じつつ参加しましたが、確かに私より年上の方が多かったですが、年齢なんて気にせず話すことが出来ました。
総勢13名、男性8名、女性5名でした。当初は、6、7人だったのが、最近は定員12名いっぱいになってしまい、キャンセル待ちになっているそうです。
初参加は3分の1ほどでしたが、私も含め初参加の方も積極的に発言していました。

通常、事前にテーマを決めているそうですが、この日は初の試みでテーマをその場で決めました。
3時間のうち、最初の1時間がテーマ決め、次の1時間で話が深まり、最後の30分強で話がまとまり、皆が感想を一言ずつ述べながら少し振り返る、という流れでした。3時間とちょっと長いですが、1時間ごとに休憩が入ります。

この日のテーマは「大切なものとは何か」でした。
中高年の良さが出た、含蓄のある意見が多かったように思います。

終了後は、半分以上の方が、お酒も入った懇親会に出席していました。(残念ながら、私は仕事の都合で欠席しました。)
会費は300円なのに、子ども会で配られるような詰め合わせのお菓子まで頂き、どこかなつかしい、のんびりと落ち着くことができた哲学カフェでした。

主催者から一言
「人生カフェ」は、「中高年の人生を考える哲学カフェ」と銘打っているとおりです。この趣旨に沿っていれば、参加者に特に制約はありません。(若い人でもOKということです。)
今までは、あらかじめテーマを決めておき、そのテーマについて多少は考えてきて参加してもらうというパターンが多かったですが、今後はいろいろなスタイルも柔軟に取り入れていきたいと思います。
10月以降は、月2回くらいのペースで実施することも考えています。
最低催行人員4名、最高(定員)は12名くらいのイメージで、参加したい時に気軽に参加できるような会にしたいと思っています。Face to Faceを大切にして、その場にいる参加者が雰囲気を作っていくような、まったりした会を想定しています。
みなさん、お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です