哲学対話・哲学カフェに関連する本「考えるとはどういうことか 0歳から100歳までの哲学入門」

ご自身でも哲学対話をやっている哲学者、梶谷真司さんが哲学カフェや哲学対話の理論から実際のやり方まで、新書一冊にコンパクトにまとめたものです。哲学対話というものを一度くらいなんとなく体験したことがあって、もっと知りたい、そのうち自分でもやってみたい、と思った方にちょうどいい本だと思います。
このサイトを訪れて、このページまで読んでいただいたような方なら全員におすすめ!一家に一冊ですね。
僕は一気に読んで、テンション高いまま、感想文を(あんまり知らない)梶谷さんに送りつけてしまいました。万が一読みたい方は、長いですがこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です